ayumamaの水着大好き

元水着屋さんのayumamaが今季のトレンド水着やママにおすすめ水着など、大好きな水着を盛りだくさんでご紹介

子供の水着サイズはどうやって選ぶの?女の子水着・男の子水着のkids水着のサイズの選び方をまとめました。

kids水着 子供水着 子供水着の選び方 男の子水着 スイミング 赤ちゃん水着そろそろ我が子も水着デビューをしようかなと思ったときにまず考えるのが水着のサイズですよね!このページでは、小さな子供の水着の選び方について簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

子供の水着サイズはどうやって選ぶの?

小さな子供のための水着のサイズはママとしては悩むところですよね!今年買った水着が来年着られないなんてことも多いと思います。だからといってブカブカの水着を着せて転んだりけがをさせるわけにはいきません。ayumamaの子供も今年水着デビュー予定なので、実際に子供水着を着せてサイズ感など、どういったものをセレクトしたらいいのか確認してみました。

まず、水着サイズの選び方ですが、子供だけではなく大人でもそうですが水着に関しては、水に入ると水着がゆるく感じてしまうので基本的にはピッタリのものがいいとされています。ブカブカよりは少しきつめでもいいくらいです。

デザイン別サイズの選び方

子供用の水着は、女の子のワンピース水着やビキニタイプ、男の子のパンツ水着や繋ぎデザインの水着など多くのデザインがありますよね!水着のデザイン別にどういったサイズ感を選べばいいのかまとめてみました。

女の子ビキニタイプの水着

上下が別々になったかわいい女の子用子供ビキニを選ぶときは、パンツサイズを基準に水着サイズを選んでください。パンツサイズは、普段のパンツサイズが80cmならおそらく80cmで問題ないと思います。ワンサイズあげて90cmにしてしまうと着用したときにゆとりが出来て水からあがったときにパンツがずり下がってしまう可能性が大きくなります。

女の子のワンピース水着

上下がつながっているワンピースデザインの水着は、身長で選んでください。身長が85cm前後で体重も標準以上なら90cmを選んでもサイズ感的には問題ないと思います。
少し細身の場合は90cmですと、全体的にがばがばした印象になってしまう可能性があるので80cmのほうが綺麗に着用できます。ワンピースデザインの水着でしたら水着がずり下がってしまうこともあまりないので来年も着せたいという場合は、ワンサイズ上を選んで少し大きい場合は肩紐など簡単に詰めてサイズ調節してみてください。(身長85cm前後で100cmを選ぶとかなり大きく感じる可能性があるので90cmがおすすめです)

男の子のパンツタイプの水着

普段80cmのパンツの場合は、普段どうり80cmがおすすめです。ワンサイズ上の90cmですと、少しゆとりが出来るので水に入るとゆるくなってしまうので、ずり下がってきてしまいます。

男の子の繋ぎタイプの水着

身長で選んでください。女の子のワンピース水着同様、身長が85cm前後でしたら90cmの水着で問題ないと思います。若干ゆとりが出来ても水着がずり下がる心配はないので、水に入ってもずり下がってくることはありません。着丈などサイズが少し大きい場合は、肩紐などを少し詰めてください。

2年は着られそうな人気のデザイン

RITOCA(リトカ)グレコ水着は、肩紐で着丈の長さ調節が出来るのがポイントです。伸縮性のある生地なのでワンサイズ上のサイズまで安心して着用できます。70-90cmはキャプ付き繋ぎタイプデザインです。

80-110cm対応は上下別のセパレートデザインです。肩紐で丈の長さの調節が出来ます。パンツは内側のゴムで簡単にサイズ調節が可能です。キャップ付きのセパレートデザインの水着です。

RITOCA キャップ付き3点セット水着

*水着のメーカーやブランドによってサイズ感の造りの違いがありますが、一般的なサイズ感の水着でしたら上記の様に選んでみてください。

*水着の生地が、ポリエステル×ポリウレタンの様につるんとした生地質でしたら伸縮性もあり着せやすくサイズ感はご紹介した内容で問題ありませんが、伸縮性の少ないパイル時の面積が多いデザインは少しきつめに感じるのでワンサイズ上でもいい場合があります。

ラッシュガードのサイズの選び方

ラッシュガードの場合、普段の洋服のトップスサイズかワンサイズ上でも問題ありません。ですが、あまり大きすぎると子供も動きずらく少し危ないのでサイズをあげるならワンサイズまでがいいかなと思います。長袖タイプなどで袖丈が合わない場合は、折り返すなどして着用したときにきちんと長さ調節をしてあげてください。(洋服のサイズ感で選んであげてください)
基本的に、長袖と半袖は好みで選ぶことが多いようです。

スポンサーリンク

実際に子供に水着を着せた着用感は

★普段の洋服サイズ:ズボン80cm(90cmだと少し大きめ)トップス90cm(80cmがちょうどいいサイズ感です) 身長84cm 体重11.5kg 男の子

まずは、男の子用のパンツデザインの水着を着用しました。水着のデザインや生地質により同じサイズなのに、丁度よかったりゆるかったりとサイズ感のみで選ぶときには注意が必要という事がわかりました。水着の生地質で言うとポリエステル×ポリウレタンの様に伸縮性があるものは、普段のパンツが80cmならばそのままのサイズで水着もピッタリサイズでした。
ワンサイズ上の90cmにしてしまうと少しゆとりがあったので、水から上がった時に水着がずり下がってしまう可能性があります。また、どちらかというと伸縮性の少ないパイル地の面積が多い水着では、ワンサイズ上の90cmを選んでも着用したときのサイズ感的に問題なさそうでした。

繋ぎタイプの水着の場合、80cmを着用したとき着丈などが本当にピッタリというかどちらかというと少しきつい感じがしました。(恐らくおむつの上から着用したこともあるかもしれません。)90cmを着用すると少しゆとりが出来るので子供も動きやすそうでした。繋ぎデザインの水着の場合、水から上がるときに水着がずり下がったりする心配はないので90cmを選んでも大丈夫そうです。

ラッシュガードは、半袖と長袖着用してみましたがどちらも90cmを選びます。少しゆとりがありますが問題ない範囲でした。

簡単に子供水着のサイズの選び方をまとめてみました。
小さな子供連れで水着の試着は結構大変です。水着通販サイトは、意外と返品交換対応もしてるところが多いので、利用するのもいいのかなと思います。

      2019/01/04

 - kids水着